読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

40歳から始める二人目妊活

不妊歴7年から自然妊娠して出産をした筆者が、ゆるーく二人目妊活にチャレンジします

お腹が痛い

昨日は夕方くらいにものすごくお腹が痛くなった。

この感じ、あまり思い出したくないが、多分、卵巣がまた腫れかかってるんだろうなぁ

時期的なものならいいけども。


ちょこっとここから愚痴になります。

どうもリアルの世界では言い出せないから、ここにひっそり書いてストレス発散しようかと。






我が家は、どちらの実家も遠方で飛行機を乗らないと来れない距離です。

なので、娘の出産時に実母に三週間くらい来てもらってから、一度も他の誰かを頼ったことはありません。


というのも、娘は極度の人見知りでした⇦今は和らいでるので過去形


新生児の終わり頃に帰省したとき、義母に一時間預けた以降、誰にも預けられませんでした。

次の里帰りの生後五ヶ月くらいからは、もう私と主人以外はダメで、それが実に二歳間際まで続きました。


なので、帰省しても休めず⇦おまけに不安になるからか機嫌がすこぶる悪いし主人すらダメになるパターン

毎回毎回ぐったりするのですが、主人は娘が産まれてから積極的に帰りたい派。なので、生まれた年の年末と、去年の年末は飛行機で帰りました。


ただ、今回は飛行機はギャン泣きで無理そうだし、雪で車が使えないし、、、と、今年の正月は初めて家族三人で過ごすことになります。ああ、良かった。

どうせ帰っても休めないから、その方が体力温存できてありがたいのです。

もちろん、帰ってみんなに会わせたいのもあるけど、基本的にギャン泣きで逃げてたくらいですから。


おそらく、今回は人見知りもだいぶなくなったから大丈夫だと思うのですが、帰省しても私の体力が持たなそうなので⇦疲れが全く抜けない、どうせ主人は娘の様子がわからないし、飛行機泣きそうだからやめようと提案してオッケーもらえました。ふう。


少しはのんびりしよう、、、



主人も労ってくれますが、基本的に育児にノータッチだった分、本当に本当に追い詰められていた時期がありました。


主人が娘と二人で一日過ごせるかというと、二歳を過ぎてやっと可能なのかな?って感じです。


それまでは良くて一時間が限度。

私が熱を出して寝込んでも、基本的に娘の世話は私担当だったので、本当に辛かったな


今は、イヤイヤ期もだいぶ落ち着いて、ちゃんと手を繋いで歩けるようになり、着替えもオムツも理解してやらせてくれるようになり、お風呂も足とかおなかなら自分で洗えるようになり、言葉はイマイチですが、意思の疎通ができるようになって本当に楽になりました。


ここまでが本当に長かった。

ご近所さんにどれだけ励まされたことか。

宅急便のおじちゃんにすら、道路で寝転がって号泣されてるのを心配されたこともある。


でも、みんな優しかった。

頑張ってるね、大きくなるときっと楽になるよ。

人見知りするのは、この子が賢いからなんだよ。

道路で癇癪起こしてた時は、そんなことしてもお母さんは言うこと聞かないから泣いてもどうしのうもないよ?と娘に言ってくれたり。



で、今日は休日。

主人は朝から草野球。

趣味を否定するつもりはない。

でも、連日の残業、そして明日も休日出勤。

娘と遊ぶ時間なんてない。


娘が一歳になる前から始めた草野球。

それ自体は別にいいんだ。


でも、たまの休日に草野球にも行けて、家の家事は一切やらせてないし、育児もやらせてないし、連日の仕事の愚痴もちゃんと聞いて、マッサージもしてる。


私への時間はなくていいから、せめて娘ともう少し触れ合ってほしいなぁって。


そのせいか、というか、もう産まれてからずーっと娘の私への執着がすごい。

もちろん嬉しいけど、他人はもちろん、主人と話すだけで怒って叩いたり蹴りにくる⇦もちろん他人にはしない


でもその分、私への信頼感はあるのか、ものすごく優しい。そりゃたまに癇癪もあるけど、ダメなことも私がいえばやめてくれるし、お手伝いもすごくしてくれるし、寝るときは必ずくっついてくれるし、基本的に優しい。


うーん、この可愛い時期に触れ合わなくて、主人は後悔しないのかな?あんまりそこまで可愛くないのかな?とかそんな思いがぐるぐる。


まあ、考えてもしょうがない。

なんか書いたらスッキリした!!



あ、本当はもう一人っ子でいいと思ってたんです。

あまりにも頼れない時期のイヤイヤ期が辛かったから⇦主人はノータッチ


でも、今、公園とかで他のお友達と楽しそうに遊ぶ姿を見て、弟か妹がいたら楽しそうだなと。

おもちゃの譲り合いもできるようになって、本当に半年前とは大違い。


やっと少しだけ育児の先も少しだけ見越せるようになったからこそ、二人目を改めて考えられるようになった。


主人は子供は二人欲しいということだったし、その辺は協力的なのはありがたいですが。


やっと洗濯も一段落したし、娘もご飯食べてるし、私も朝ごはん食べるかな…


まあ、娘がご機嫌で笑ってくれるからいっか!!


さて、ごはん食べたら三輪車でお散歩行くかなー